スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さよなら ボクの親友 

今日 ボクの一番のお友だち タルト君がお空に行ったんだワン。

8歳のお誕生日の1か月と10日前に病気がわかって、
その時は「治療をしなかったら、1ヶ月...」って言われていたんだワン。

でもね、それから数か月間 注射やお薬で元気になってたんだワン!

ずっと一緒に仲良く遊べるんだ! ってボクは思っていたんだワン。


だけど、、、今年になってから、びょーきが再発して、
少し前からは、朝や夕方のオヤツも食べる量が少なくなってたんだワン。
最初は、ボクの取り分が増える~! って嬉しかったんだけど、、、
でも、やっぱり 一緒にバクバク食べる方が楽しかったなぁ、、、。


ボクがニッポン・オーサカに来て、数日後にドラッグストアの近くで出会い、
その後も何度か出会った後は、毎朝会うようになって、
いつも一緒におやつをもらっていたんだけど、
一緒にじゃれあって遊ぶようなことは一度もなかった。
だけど、お散歩の途中で少し先(や横)にタルト君の姿が見えたら、
そこでタルト君が来るまで待ってたんだワン! 逆に待ってもらうこともあったんだよ。
でもね、待っている間はずーっとお互いを見てるけど、すぐ近くに来たら
挨拶もしないで、さっさと歩きだしてたんだ。 クールな男同士の関係だったんだワン。

最初は病院の植え込みで会っていたけど、いつの日からかは、
タルト君のおうちで会うようになったんだ。
毎朝、散歩の最後はタルト君のおうちに行くのがボクの日課。
夜のお散歩でもおうちの前まで行って、玄関前に座ってたら
おうちの中でタルト君が気付いて、おかあさんたちを呼んでくれたりしてたんだ。


今夜はタルト君のおうちに行ったけど、タルト君はボクに気付いてくれなかったんだワン。
でも、タルト君のお姉ちゃんが気付いてくれて、お玄関を開けてくれた。

玄関土間にはタルト君のにおいがして、ボクはクンクンクンクン嗅いだんだ。
「おうちにどーぞ」って言われて上がったけど、
なんだか、いつものようにはしゃいじゃいけないような気がして、ジッとしてたんだ。
タルト君はベッドで寝ていて、近くに寄っても気づいてくれなくて、
ボールを持って行ったら気付いてくれるかな?と思って持って行ったのに
やっぱり起きてくれなかったんだ。。。
「さよなら タルト君」 カアサンと一緒にお別れを言ったよ。


今日からはお空で元気に走り回って、たくさん美味しいオヤツ食べてるかな?!

もし、今度出会ったら、クールな関係じゃなくて、じゃれあった遊ぶ関係になろうね!


「タルト君 さようなら、 仲良くしてくれてありがとう!」

tarutaro.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。