スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボクの夏休み *その3*  

お昼前までに、ボクは新しいキャリーにも慣れたんだけど、
ふらんねえちゃんは、ずっと怒っていたんだ。

カアサンは、パパさん・ママさんに電話をして、
「ふらんが怒っているから、今日はそっちに行けない」なんて言ってたんだ。
そしたら、カアサンのパパさんが
「お迎えに行くよ!」って言ってくれたんだ。

待つこと2時間。 カアサンのパパさんがおうちに来てくれたので、
ふらんおねえちゃんは、新しいキャリーバッグに入ってパパさんが持ってくれたんだ。
ボクは、新しいキャリーに入ったんだけど、
このキャリーには、ストラップやコロコロが別売りされてるんだけど、
お店になかったから、手で下げるしか持ちようがない、ってことで、
カアサンが持っている大きなショルダーバックの中に入れられたんだ。

カアサンはそれでボクの入ったキャリーを肩から担いだんだよ。
地下鉄に乗って、その後、新幹線ってのに乗ったんだ。

ボクやふらんねえちゃんは、地下鉄はタダで乗れるんだけど、
新幹線はお金が要るんだ。 ¥270で全国どこでも行けるんだよ~!!
こんな↓切符をカバンにつけてもらうんだよ。(これはオーサカに戻って来る時の切符)
2010_08_21 002

新幹線で名古屋に着いたら、乗り返して、岐阜へ。
名古屋から岐阜は快速で20分弱なんだよ。 近いんだよっ!
岐阜駅には、パパさんが車を置いていたから、それに乗ったんだ。
車に乗ったら、ボクはキャリーから出してもらえたんだよ♪
ドライブ大好きなボクは、すぐに窓のお外を眺めて、
駅からおうちまで10分弱のドライブを楽しんだんだ♪

おうちに近づいたら、カアサンのママさんが家の前で待っててくれたんだ!
「はじめまして~!」ってご挨拶したよ。

そして、おうちに入ったら、ボクのお部屋も用意されてたんだー!!
パパさんが、内緒で買ってくれていたんだって!!

でもね、でもね、、、
ボクがそこに入っていたら、、、ずっと視線を感じていたんだよ、、、。
2010_08_10 017

カアサンのパパさん・ママさんのおうちに着いたのは19時前。
ボクはすぐにおうちの中を探検したんだけど、不安だから、カアサンの近くか
カアサンのパパさんの近くにいたんだよ!
そぅっ!ボクはカアサンのパパさんが大好きになったんだ!!

「うしろから触られたって、平気なんんだもーん!!」
2010_08_16 004
 (カアサンのパパさんは、おうちの中では気楽な服装なんだよ!)

この日の夜は、カアサンがねんねしているお部屋のお隣のパパさんママさんのお部屋で
パパさんのベッドで一緒に寝たんだよ!!
でもね、、、これって「大問題!」なんだったんだよ。


そんなことは知らないけど、ボクの夏休みは無事に始まったのだワン!!

スポンサーサイト

ボクの夏休み *その2*  

8月9日の朝。
ボクはいつもよりも早い時間にお散歩に連れて行ってもらったんだ。
前の日に、お散歩で会うお友達に「明日から夏休みなんだー!」って
お話していたからか、お友達も早い時間にお散歩に来ていて
「しばらく会えないねー!」ってご挨拶できたんだワン!!

ボクもふらん姉ちゃんも、カアサンも朝ゴハンを食べて、出発準備ー!!
ボクはカバンの下の段、ふらん姉ちゃんは上の段に入って家を出たんだ。

おうちの中で何度も練習をしていたけど、お外に出るのはこれが初めて。
おうちの中ではガタガタしないけど、お外の道はガタガタ。
ボクはそれが気になって、最初はワンワン鳴いたんだ。。。
ふらん姉ちゃんは、いつもおうちを出た瞬間から泣くんだよ。
だから、上下でニャーニャーワンワン大合唱だったんだ。

おうちから歩いて3分の地下鉄の駅まで5分以上かかって到着。
普段は階段を使うカアサンだけど、信号を渡ってエレベーターに乗ったんだ。
地下鉄の改札を通って、またエレベーターに乗ったんだ。
その時、カアサンが気づいてビックリ!!!

バッグのメッシュの窓のところから、ボクがお顔を出していたんだ!!!

ボクはガタガタしたりするのが嫌で、ここから出たいー!って思って、
メッシュの窓のところをガジガジしたんだ。
そしたら、穴が開いて、お顔を出せるようになったんだよ。

カアサンはビックリして、エレベーターがホームに着いたけど、そのまま降りずに
また上に上がって改札に戻ったんだ。
そして、改札を出て、ボクをバッグから出して、リーシュでつないだんだ。
ボクは歩いて、ボクのカバンとふらんねえちゃんの入っているカバンをコロコロして
カアサンはおうちに戻ったんだ。

ボクたちは、カアサンのパパさんママさんのおうちに行くことができないのかなぁ?!
・・・って、カアサンは思って、パパさんに電話をして
「予定の電車には乗れないの」って言ってたよ。

ボクが穴を開けちゃったカバン
2010_08_16 001

カアサンはで電車の予約を取り消したんだ。
キャンセル料は¥200かかったんだって。

そして、そのままでボクのカバンを探し始めたんだ。
午前中にで頼めば次の日、ってのを見つけたけど、頼まないで、で出かけたんだ。

そして、こんなのを買ってきたんだよ!!
2010_08_09 003

ボクは、すぐに気に入って中に入ったんだ!!

ボクが中に入ったまま、カアサンは組み立てたんだよ。
2010_08_09 005

これなら、カアサンのパパさんママさんのおうちに行けるかなー?!
・・・って思っていたんだけど、
朝のバタバタで、ふらん姉ちゃんがご機嫌斜めになっちゃて、カアサンベッドの下の奥に
入り込んじゃって、カアサンに向かってシャーシャー怒ってたんだ。。。

ボクたちの夏休みはどーなるんだろ???

ボクの夏休み *その1* 

8月9日から15日まで、ボクは夏休みだったんだワン♪
ボクはまだ2歳だから“ドリル”も“読書感想文”もないんだワン。
でも、カアサンに“日記”は書きなさい!って言われたんだワン!!

夏休みには、カアサンのパパさんとママさんの住むおうちに行ったんだ。
ふらんねえちゃんは、カアサンとニッポンに帰ってきてから、このおうちで
数ヶ月暮らしたことがあるけど、ボクは初めてなんだー!!

ボクは電車に乗って行かなきゃイケナイんだ。
電車に乗るには、カバンに入らないとイケナイんだって。
これも初めてのことなんだー!!

カアサンは色々と探し回って、こんなのを買ったんだワン。
586336_104144077_253large.jpg
インターネットで一番安いのを見つけたんだよー!

ボクはすぐに入ってみたんだー!
「この中はなんだろー?!」
586336_104144296_236large.jpg
「ボクが入ってもイイんだねー!」 
 586336_104144304_97large.jpg
「上の段には、ふらんねえちゃんが入るんだねー!」

586336_104144316_36large.jpg

ボクとふらんねえちゃん、そしてバッグの重さを合わせても、
カアサンがミチガンに行っていた時のカバンよりも軽いから、大丈夫だね!って
カアサンは思っていたんだ。 おうちの中で何度か‘練習’もしたんだ。

夏休みまでの約1ヶ月間、お部屋の片隅にずっと置いてあったから、
ふらんねえちゃんはお昼寝したり、ボクも中で遊んだりしていたんだよ。
「気持ち良さそうなマットも敷いてあるんだ~!」
20100223 001 20100223 002
「これで、ボクたちはカアサンのパパさんママさんのおうちに行くんだー!!」

20100223 003


そう思っていたんだけど、、、、
この後、大変なことになったんだワン。 そのお話は、この次の日記でね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。