スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご機嫌斜めな一日だったにょだ。(その2)  

さりぃちゃんは、あたちのことを抱っこする!って野望(←おおげさ?)で
おうちに来たにょだけど、、、
あたちは、ベッドの下の隅っこに入って出てこなかったにょだ。
少しだけ時間が経って、出ようかな~?と思ったころに、またピンポン♪
kikiさんが来たにょだ。

たろうは大歓迎してたにょだ。
015.jpg

すっごいジャンプができる!って見せてたにょだ。
IMG_0417.jpg

あたちは、、、ベッド下から出てきたけど、、、
「すぐに戻れる体制にゃのだ!」
IMG_0411.jpg

マミィたちがゴハンを食べようとしたら、たろうも一緒に座ってたにょだ。
「あたちたちは、朝と夜だけでお昼は食べにゃいにょに!!」
48311778_1262208500.jpg

ゴハンの後はデザート。
せなまま。さんが持ってきてくれたケーキは「ようこそ、たろう!」だったにょだ。
018.jpg

「でも、この絵のワンコはたろうと似てにゃいにゃー!!」
019.jpg

カアサンに見せびらかされて、でも、もらえなかったにょだよ!
IMG_0424.jpg
IMG_0425.jpg

そんなたろうをあたちは、タワーの下から見ていたにょだ。。。
IMG_0418.jpg

みんなが遊びに来てくれるにょは、嬉しいにょに、、、たろうがウザイにょだ。
あたちも、みんなと一緒に遊びたいにょだよ。
今度は、たろうのいないときに遊びに来てにゃ!!

      ・・・・・ふらんちゃん、残念ながら、たろうのいない日はないよ(マミィ)
スポンサーサイト

ご機嫌斜めな一日だったにょだ。(その1) 

4月29日 あたちがニッポンに着てから1年と数日が過ぎたにょだ。
朝からマミィが普段以上に念入りにお掃除して、
普段は滅多にしないお料理をしていたにょだ。

「あたちの来日1周年記念パーティにゃのかにゃ?!」
2010_05_01.jpg

10時半過ぎに、何度も会ったことのあるせなまま。さんがやって来たにょだ。
ピンポーン♪と鳴ったら、たろうったら「ワンワン!」とうるさいにょだ。。。

せなまま。さんは、あたちと遊んでくれたにょだよ。
006.jpg

たろうったら「ボクもー!ボクもー!」って鬱陶しいにょだ。
007.jpg

せなまま。さんは、あたちに「おみやげ♪」くれたにょだ。
005.jpgでもにゃ、、、コレ、たろうに狙われてるにょだよ。

たろうもおみやげもらったにょになぁ、、、。
004.jpgマミィにまだ袋を開けてもらってにゃいのだよ。

少ししたら、またピンポーン♪ そしたら、たろうが「ワンワン!」
たろうが鳴くのが鬱陶しいあたちは、ベッドの下の隅っこに隠れたにょだよ。。。

次に来たにょは、さりぃちゃん。 にゃんこが好きにゃのだ。。。
きょうは、あたちを抱っこする!って張り切って来たんだってー!

たろうのことも可愛がってくれていたにょだ。
008.jpg

たろうはお土産にお菓子をもらってたにょだ。
   たろうはドッグフードを食べにゃいから、このクッキーをつぶしてフードにかけてもらってるにょだ。
009.jpg

たろうがワンワン鳴いてから、ちょっと時間が経ったから、あたちはベッド下から顔を出したんだけど、
すぐにたろうが近づいてきて、ウザイから、ハウスに隠れたり、、、あぁぁ鬱陶しいなぁ、、、。

つづく。

ふらんねえちゃんのパンチー! 

ボクがオーサカに来て2週間とちょっと。
最初の数日は、ふらん姉ちゃんはタワーの上か、ボクの入れないベッドやソファーの下にいて
ゴハンも食べないし、おトイレにも行かなかったんだ。

カアサンは常にボクよりもふらん姉ちゃんを優先するんだ。
ゴハンだって、ボクがサークルに入っている時、ボクよりも先にあげるんだ。
そして、ふらん姉ちゃんが食べ終わるまで、そばについていたんだ。
最初の数日は、おトイレにも連れて行ってたんだワン。

数日後、ふらん姉ちゃんはボクが一緒に暮らしていることにも慣れてくれたみたい。
ゴハンもボクがいても食べる。 おトイレにも行く。
ボクがついていったり、そばにいると「シャー!!」って怒るんだ・・・。

昨日の夜のこと。
ボクはカアサンと一緒にソファーに座って寝転んでたんだけど、
なんだか変な感じでボクのオウチ(サークル)に行ったンだワン。
「ボクのお部屋なんだけど、、、、。」 
2010_04_28 003

「ふらん姉ちゃんが中にいる~!」

2010_04_28 002

なんでなんだか、わかんないけど、、、
ふらん姉ちゃんは、ミチガンの時もボクのおうちを探訪してたんだワン。
ボクのこと嫌いなような顔して、ホントは気になってるんだワン!!

でもね、、でもね、、、
ボクに気づいたふらん姉ちゃんったら、、、、パンチして、追いかけてきたんだワン!
[広告] VPS


だけど、ボクはされても、ふらん姉ちゃんが大好きなんだワン

雨だけど、へいちゃらだ~い! 

今日は朝から雨

ボクは水が大っ嫌い!!
シャワーなんてゼーーーッタイにイヤなんだワンっ!!
天然のシャワーみたいな雨もおんなじで、大嫌いなんだワン!!

先週の雨の日。
ボクがおねだりするから、カアサンはお散歩に連れ出してくれたんだ。
でも、10mくらい歩いたら、雨に気づいたんだ。
濡れるのなんてヤダー!! オウチに帰るー!! って来た道を引き返したんだ。

でも、次の雨の日もボクは「お散歩に行きたいー!」ってカアサンにねだったんだ。
だって、オウチにいると、お外で雨が降ってるなんてわかんないんだもん。

その日、お仕事がお休みだったカアサンはチクチクしてたんだ。
「これ、なんだろー? ひよこ?」
2010_04_22 003
お散歩に行く気まんまんのボクに、カアサンはをかぶせたんだワン!
「カアサン、なぁに これ?!」
2010_04_22 002
これでお外に出たら、あんよは濡れるけど、からだは濡れないんだワン!
雨でもお散歩できるんだー!!

でもね、この日は仮止めのトコロがあったから、途中で脱げちゃったんだワン。
これを着たボクの歩き方とかを確認して、
オウチに戻ったカアサンは仮止めをちゃんとチクチクしたんだワン。

そして、今日。 その日以来の雨
ボクはまずは首輪をつけてもらって、次にを着せてもらって、
背中にあけた穴から、首輪とリーシュをつないでもらったんだワン。

前よりも歩きやすいし、途中で脱げることもなかったんだワーン♪
途中で、時々会うオジサンに会ったから、オハヨウを言いに行ったら
「おっ! たろうはカッパを着せてもらってるのか、いいなー!」って言われたんだ。 
「ボクはなの???」
2010_04_27 001

いつもと同じだけのお散歩をして、オウチに戻ってきたんだワン。
「ただいまー!」
2010_04_27 004

カアサンは「まだまだ改良の余地あり!」って言ってたけど、ボクはこれでもイイのだー!
雨でも元気にたくさんお散歩するんだワン!!

ニッポンに来たんだワン[4] 

ボクがオーサカ最初の日にカアサンはどこかにお電話をしていたんだけど、
それが何のことか、ボクにはわからなかったんだワン。

カアサンがお仕事がお休みの昨日。
「さ!行くよー!」とカアサンが言うので、お散歩だ~♪って喜んだんだけど、
いつもと別の方向に歩き出したカアサン。
新しいお散歩コースなのかな?って思っていたんだけど、、、
おうちからすぐの綺麗なおうちの中に入ったんだ。
中には、初めて会うお友達ワンコもいたんだ~♪
「そっか、お友達に会いに連れて来てくれたんだ!」って喜んでたけど、
なんか、ちょっと違う~!
お友達ワンコは、誰かに呼ばれて、ドアの向こうに行っちゃった、、、。
2010_04_21 020

「たろうは、次だからねー!」ってカアサンが言った。
「ボクは2番なんだって! ってココはびょーいん~!?」
2010_04_21 021

お友達ワンコがお部屋から出てきて少ししたら、ボクが呼ばれた。
お部屋に入ったら、台の上に乗せられたんだよ。
ぽっちゃりしたお兄さん先生が、ボクの身体を触りまくって、でおなかの音を聞いたりしたんだ。
それから。お尻にを入れたんだー!!
ボクはこれが一番嫌だったンだ!!
可愛い看護士さんとカアサンに頭と上半身を抱きかかえられてたけど、キューンって鳴いた
そのまんまもされたらしいンだけど、、のショックで気づかなかったんだワン。

「ハイ!おしまーい!」って先生が言ったから、ボクはさっさとお部屋を出たんだ。

その後、カアサンは色んなモノをもらってたよ。
もらったモノはこれ~↓
2010_04_21 007

今日、ボクは“キョーケンビョー”の注射をしたんだって。
  ミチガンで、去年の3月に3年有効の注射をしてたけど、
  ニッポンのホーリツでは、ニッポンの注射の証明がないと、トーロクが出来ないんだって!
ビョーインから、区役所に「登録」をしてくれるんだって。
2010_04_21 008


「犬」のシールと、鑑札証、注射済み証をもらったんだよ。
2010_04_21 015

鑑札証を入れるケースももらったんだけど、、、鑑札証の倍くらいの大きさで使えないんだワン!
だから、そのまんま首輪につけてもらったんだ。
2010_04_21 014

これで、ボクは正真正銘 ニッポンのワンコになったんだワン!!

夕方、お散歩に行ったら、モカちゃんがケースに入れた鑑札を首輪につけてたんだ!
去年までの鑑札は、倍くらいの大きさだったんだって~!
今年から、小さくなったんだって!!
「じゃ、ケースも作り直せよ~!」ってカアサンが言ってたけど、ボクは、どーでもイイんだワン!!

ニッポンに来たんだワン[3]  

ボクがニッポンに到着したのは、月曜日。
カアサンは、火曜日と水曜日がお仕事がお休みだったから、
この2日間は、ずっとボクと一緒にいてくれたんだ。
1日に数分、数十分のお留守番の練習、夜は、サークルでのねんね。
そんな練習もしたんだワン!!

そして、木曜日からカアサンは朝から夕方までお仕事に行く。
ホントーはお仕事なんか行かないで、ボクやふらん姉ちゃんと、ずっと一緒にいて
欲しいんだけど、ボクたちと一緒に暮らすためには、お仕事に行かなきゃイケナインだって。
よくわかんないけど、みんなが少しずつガマンってのをしなくちゃイケナインダ、、、。

最初のお留守番は、意味がわかんなかったんだ。
ふらん姉ちゃんがゴハンを食べに来たのを見たくて、壁を破ろうとしたんだ。
「壁以外は何も壊していないよ、、、。」
2010_04_15 002

2日目は、おとなしく留守番してたんだ。
でも、、、3日目は、なんだか寂しくって、哀しくって、いろんな物に当り散らしたんだ!
「寂しかったんだもんー!!」
2010_04_17 001
大好きなベッドまで破壊しちゃったんだ、、、。
2010_04_17 002

カアサンは、この状態を見て怒るかな?ってドキドキしてたんだけど、、、
ボクとこの状態を見て「あはは」って笑ったんだワン!!
夜には、ベッドをちくちくして直してくれたんだワン♪
2010_04_17 005

翌日もボクはベッドを破壊した。
それでもカアサンは怒らずにチクチクと直してくれた。

そして、その翌日からボクのサークルの中には、クレートを入れてくれた。
伏せの状態で寝ても、立ち上がっても頭が当たらない、イイ大きさなんだ!
クレートから出たら、大好きなベッドもある。 落ち着く空間になったんだワン♪
2010_04_19 005

この日から、ボクの破壊活動はなくなったんだワン!!
イイ子でお留守番してたら、カアサンはたっくさんお散歩に連れて行ってくれるし、
おいしいゴハンもくれるんだ!!
       (破壊活動してても、散歩もゴハンも同じなんだけど~~!!)

こうして、ボクはニッポン・オーサカでの生活リズムに慣れてきているんだワン!!

ニッポンに来たんだワン[2] 

ボクがニッポン・オーサカに来た最初の日。
カアサンはどこかに電話をしていたんだ。
「トーロク」とか「キョーケンビョーチューシャ」とか言ってたんだけど
ボクには関係ない~と思って、よく聞いていなかったんだワン。

この日は、ボクはおうちに慣れること!ご近所のお散歩に慣れること!
ってのが課題だったらしい。
でもカアサンの心配をよそに、ボクはずっと前からココにいたような振る舞い。
だから、オーサカで初めてのお散歩なのに、ご近所じゃなくって、
ちょっと遠い「すみよっさんの公園」まで行ったんだワン!!

カアサンが散歩をしながら、お友達にしていたんだワン。
だから、ボクはすみよっさんの公園で、新しいオトモダチに会えたんだ~♪

「ボクのお尻をクンクンしてるのは、誰ー?!」
2010_04_13 014

「キミも嫌がらないでクンクンしてよー!」

2010_04_13 016
 
興味津々でボクに寄って来たのは、ひなちゃん ボクの方がおにいちゃんなんだ!
ちょっとシャイで、遠慮してるのはモカちゃん モカちゃんはおねえちゃんなんだ!

モカ・ひなのママさんに、コーエンに集まっていたワンコとそのパパさん・ママさんにも
紹介してもらって、ボクは「コーエン・デビュー」ってのをしたんだワン♪

ニッポンのお花「桜」ってのは散り始めてたんだけど、八重桜ってのと一緒に
2010_04_13 034

モカちゃん、ひなちゃんと一緒にピンクのカーペットの上をお散歩したんだワン♪
2010_04_13 018

ミチガンに比べたら、オーサカはが少なくって、ボクにとって良くないカンキョウじゃないかな?
なんて、カアサンは思っていたみたいだけど、、、ボクは大丈夫だよ! 楽しいンだわん♪


ニッポンに来たんだワン![1] 

はろー! ボク、たろうー!!
2010_04_13 002
ふらん姉ちゃんと、カアサンがボクがニッポンに来るまでの事を
細かく書いてくれたんだワン!!
でも、書いていないことがひとつあるんだワン!!

ボクがニッポンに来たのは、4月12日。
ミチガンがあったかくなる頃、
Rママさんが空港にボクを連れて行くことができる日、
カアサンがお休みを取れる日、そんなことから選んだ日なんだけど、
12日は、カアサン、ふらん姉ちゃん、ボクにとって、とっても大事な日なんだ。

そう、トウサンとお別れした日なんだ。

トウサンはボクに「ずっとカアサンと一緒にいてくれよ。」って何度も言ってた。
色んなことがあって、約1年、ボクはカアサンと離れて暮らしていたけど、
こうして、カアサンと、そして、ふらん姉ちゃんと一緒に暮らすことが
できるようになったんだワン!!
“12日”って、何かイイこと、何か決めること の日なんだって。カアサンが言ってた。

オーサカのおうちで初めて迎えた朝。
ボクは、前からココのおうちに居たような気分で、もちゃんと出来たし、
ゴハンもしっかり食べて、大好きなボールでも遊んだんだ!
2010_04_13 005

ボクのお部屋の中には、ボクの大好きなベッドまで用意されてたんだ!!
すぐに気に入って、丸まってお昼寝したんだワン!
2010_04_13 021

ふらん姉ちゃんは、ボクのことを忘れちゃってたのか?
それとも、覚えていて「ウザイおとうとが来たー!」って思ってるのか?
ボクの近くには来てくれないんだワン、、、。
2010_04_13 001
  でも、ボクの姿が見えないと、探したりするんだよ。 変なふらんお姉ちゃんなんだワン!
  きっと、その内、ボクが一緒に暮らしていることに慣れてくれるはずなんだワン!!

こうして、ボクのオーサカ生活が始まったンだわん!!
カアサンとふらんねえちゃん、そしてボクの オーサカでの最初の3ショットなのだワン!!
2010_04_14 001

たろうがニッポンにやってきた [10]  

たろうをひざに乗せたマミィは助手席。 そしてCa43が運転して大阪へ帰るにょだ!

まずは、貨物地区を出る。 出口で車に乗せた許可証、ICチップ入りのカード、
それとJAL貨物さんでハンコを押してもらった書類を、ゲートの係員にまとめて渡し、
確認ができたら、ゲート(と柱)が上がって、外に出ることができた。

高速道路をひたすら走る
マミィは携帯でRママさんへメール
きっと、ミチガンで「たろうはどうしているかな?」って心配してるハズだもんにゃ!!
すぐにお返事が返ってきたにょだよ。  やっぱり心配してくれてたにょだな。

そして、マミィはお友達が見ることができるトコロに「はろー!」って
たろうの到着をお知らせもしたにょだよ。

空港に行く時は、一度も休憩をしなかったけど、帰りは休憩したにょだ。
たろうにお水をあげたりゴハンをあげたり、もするように!って
促したンだって!  でも、たろうは水を飲むだけだったにょだよ。
2010_04_12 019

オーサカについたにょは、1時半AM。 帰りも3時間だったにょだ。(休憩含む)
おうちの玄関が開いたにょで、あたちはいつものようにお玄関までマミィをお迎えに
行こうとしたにょだけど、、、Ca43もいたし、大きな荷物も一緒だし、
その上、、、たろうが!たろうが!!
ビックリして、あたちはお部屋の中に駆け込んだにょだよ。

すると、これまでおとなしかったたろうは「わん!わん!わん!」と鳴いて
あたちを追いかけようとしたにょだ。
夜中に鳴くなんて、ご近所迷惑なにょだ!!
マミィに抱っこされて「カームダウン」って言われて、撫でられて、、、
おとなしくなったたろう。  あたちは部屋の隅に隠れたにょだ。

たろうは、こんなケージに入ってたにょだ。
「LIVE ANIMALS」なんて書かれてるにょだ。
2010_04_12 002

マミィはたろうをトイレシーツの上に連れて行って「ここでピッピするんだよ!」って
教えたにょだけど、、、たろうはしなかったにょだ。。。ゴハンも食べなかったにょだ。

Ca43が帰ってから、しばらくはたろうはマミィの後ろをついて歩いてたにょだ。
でも、マミィがお着替えをするお部屋に入った時のこと、、、。
たろうは、ちゃんとに行って、ピッピをしたにょだよー!!
2010_04_12 021
離れた部屋にいたマミィにまで音が聞こえるくらい、たくさんしたにょだ。
20時間分にゃのだな。

そして、その30分後には、ゴハンも食べたにょだ。
やっぱり、おなか空いていたにょだな。

たろうは、お玄関の横のこの場所が自分の場所だ!ってわかったみたいで、
そこに置いてあったマットの上で寝ようとしたにょだ。
暗い場所でISO400で撮った写真にゃので、わからないかにゃ?!
2010_04_12 025
2010_04_12 026

だけど、マミィがお部屋に戻ったらついてきたにょだ。
たろうはお部屋の中のサークルに入れてもらったにょだけど、
あたちが歩くだけで、ワフワフって鳴くから、「今夜だけだよ」って
マミィのお布団の上にマットを敷いてもらって、たろうはマミィの横で寝たにょだ。
朝までぐっすりと、マミィにお背中ポンポンと撫で叩きしてもらって寝ていたにょだ。

こうして、たろうはニッポンにやってきたにょだー!
でもにゃ、あたち(ニャンコ)と違って、たろう(ワンコ)には、
やらなくちゃいけないことが、まだあるにょだよー!

たろうがニッポンにやってきた [9]  

この日記も難しいにょで、マミィに書いてもらうにょだ。。。

せっかく会えたのに、、、たろうとは手続きが済むまで会えない。
・・・この辺が、一緒に飛行機に乗ってきた時とは違う。

JAL貨物の倉庫から出て、倉庫への入庫証を返却。(貨物地区入場証はぶらさげたまま)
JAL貨物事務所から出て、動物検疫の人の車の後ろをついて、
検疫所の事務所(貨物地区内)がある建物へ移動した。

ここでは入館表に訪問先(検疫と税関)、入館時間と名前を記入し、身分証明書を提示して入館。
動物検疫所の事務所で待つこと約10分。

検疫の書類のチェックがすべて済んで、たろうは「日本の犬です!」の証明
【輸入検疫証明書】をもらい、検疫の手続きは終了。
検疫証明書1

続いて、同じビルの別フロアにある「税関」へ。
携行品(機内持ち込み、貨物預け)であれば、犬(猫)の受け取りは、自分の荷物と同じ場所。
∴一緒に税関手続きもあるけれど、特に書類等は必要ない。
帰国後すぐ(1ヶ月か半年以内だったかな?)以内の「別送品扱い」の手続きをしていれば、
こちらも税関での手続きはたいしたことがない。

でも、1年近く経っているたろうの場合は、「輸入品」としての税関手続きが必要。
検疫に届出書を出した際「通関業者に依頼することも可能」と言われたのは、この手続きの為。

事前に税関に問合せの電話をしておいた。
「ペットで飼っていた犬で、1年経過して、日本に迎える」と言うことを伝えると
「犬の価格がわかる書類、飼っていたことが証明される書類を準備して欲しい」とのこと。

価格がわかるのは、メモだけど、ある。
でも、飼っていた証拠? うーん??? たろうの苗字は、トウサンの苗字で、
カアサンである私の苗字とは違うのだけど、、、。
でも、貨物の受取人であるから、その辺は大丈夫、と言ってもらえていた。

真っ暗で、広い事務所に数人しかいない税関へ行ったのは、21時半前。
検疫証明書を出して、個人通関手続きをしたい、と申し出ると、書類を数枚出してきて
住所、氏名、AWB No.などを記入させられた。
担当してくれた若い職員の後ろに、ちょっとだけ年上の職員も来てくれた。
「価格がわかるのはメモだけど、良いですか?」と聞くと「問題ない」との返事。
でも、、、$150だと関税がかかるらしい・・・・。
年上の職員さんが「じゃ、$100って記入してもらって、それで計算しましょう!」
と言ってくれた。 若い職員さんは「$150の60%にかかるから、問題ないのでは?」とか
なんとか言っていたけど、、、意味は理解できなかった。。。。
結局「たろうは$100だった」と書類に記入し、計算をしてもらって、関税は¥0。

しかし、書類をコピーしたり、記入したり、、、職員さんが行ったり来たり(段取り悪い!)
小1時間かかった・・・。

税関を出て、JAL貨物事務所に戻って、税関で作成された書類を渡して、
やっと、たろうを受け取ることができるようになった!!
カウンター前で待っていたら、係の男性がたろうのクレートを運んできてくれて、
車の前までも運んでくれた。

JAL貨物事務所で、貨物地区入場許可の書類にハンコをもらって
 (これがないと貨物地区から出られない)
さぁー大阪に向かうよ!!

たろうのクレートの上にガムテープで止められていた袋を開けると、
リーシュが入っていたので、クレートの扉をたろうが出ないように押さえて開けつつ、
たろうにリーシュをつけてあげた。

約19時間ぶりに外に出たたろう。
Ca43が持って来てくれていたボトル付き水入れ(水も!)を差し出すとガブガブ!!
その間、Ca43はクレートを車に積み込む為に、後部座席を倒したり、荷物を積み替えたり。
・・・私は、たろうを構っていただけで何もしなかった~ (ごめんねー!)

そして、車に乗り込む前に 携帯カメラでパチリ!
 (これまでは、貨物地区は特別地域なので撮影は自粛していました。)
1460898203_130.jpg

22時25分。 JAL貨物事務所前を出発して、一路、大阪へGoー!!

たろうがニッポンにやってきた [8]  

たろうの到着時間がわかったにょで、マミィはお友達のCa43に連絡。
でも、Ca43は、最初の予定とおり14時半頃にマミィのおうちに来てくれたにょだ。

その少し前に、マミィがたろうのの位置を確認したら、、、
フライト詳細3_1400
アラスカ上空まで飛んでいたにょだ!! あと半分にゃのだ。がんばれーたろうー!!

お荷物を積み込んで、出発ー!!
09_08_09 016
この日は雨だったから、マミィはCa43が来る前に行こうと思っていたに行けなかったので、
反対方向だけど、まずはそっちに立ち寄ってから、、、。

マミィの家のすぐ近くから、阪神高速道路に乗って、豊中から名神高速道路。
ここから「京都方面」(右)に行かなきゃイケナイにょに、Ca43は左に行っちゃったにょだー!!
次の出口で出て、グルッと回って、反対方向行きの入り口から入ったにょだ。
その後も、おしゃべりばっかりしてるから、ナビ子さんの言うことを聞いていなかったにょで、
行こうと思っていたコースとは違うコースを走ったCa43とマミィにゃのだ。。。

ここからは、あたちにはわからにゃい難しいことがあるにょで、マミィが書くにょだー!!


大雨、風だったけど、Ca43の安全運転で、18時過ぎには中部空港に到着~!!
ホントの予定なら、すぐに貨物倉庫に向かっても良い時間だけど、十分に余裕があるので、
空港ターミナルの駐車場に車を止めて、ターミナルへ。
ターミナルの到着予定の画面で確認したら、3分だけ到着予定が早くなっていたー!
2010_04_12 001
空港の中で夕食。 名古屋だけど、味噌カツじゃない普通のとんかつを食べた。
そして、スターバックスでフラペチーノ。 のんびりとおしゃべりをしていた。
http://www.centrair.jp/index.html

20時前 ターミナルビルから貨物地区へ移動。
すでに暗くなっていたので、もらった地図の小さい字が読めないー!
貨物地区への入り口はゲートがったので「どうやって入るの?」と悩んで、停車。
地図の中の小さい字で「いったん停止するとゲートが開く」と書いてあった!!

貨物地区に入り、貨物地区の倉庫への入り口で、入場申請を記入、身分証明書を提示して、
ICチップの入った入場証(紙とカード)をもらって、車で入場。
ゲートで入場証(車に乗せる分の紙)のチェックとカードを提示(スキャン)して入場。

JAL貨物の事務所に入って行くと、カウンターの前には業者らしき人が数人並んでいた。
そこに並ぶと、カウンターの中から「あ!犬をお迎えに来た方ですね!」と声をかけられ
並んでいる人ごしに書類を渡されて、「これを書いておいてください!」と言われた。

用紙に記入していたら、係の人が来て「もうすぐ、こちらにワンちゃんが運ばれてきます。
運ばれてきたら、動物検疫の方に連絡してください」とのこと。
私が動物検疫に電話をしている間に、Ca43が倉庫に入る許可書を記入してくれていた。

動物検疫の方がJAL貨物事務所に来てくれて、一緒に倉庫の中へ。
だだっ広い(球場とかサッカー場よりも広い?)倉庫の中の一角に約20畳くらいの金網で
区切られたスペースがあり、鍵がかけられていた。
金網越しに見ると、クレートが置かれていた。
JAL倉庫の人、動物検疫の人、私、Ca43が金網の中に入った。
クレートに入っているたろうと、354日ぶりの再会!!

たろうが入ってきたクレート
2010_04_12 005

たろうはボンヤリしていた(画像は再現画像)
2010_04_12 003

何が起こっているのかわかっていない様子(再現画像)
2010_04_12 004

クレートの扉を開けようとしたら、結束バンドで開かないようになっていた。
検疫の人がJAL貨物の人に「ハサミかカッターをお願い!」と言って、取りに行っている間
私たちに向かって「お二人は家族ですか?」と聞くので「友人です」と答えると
「検疫が済むまでは、御家族以外は触れられませんので。」と、Ca43は金網部屋から外に出された。
結束バンドを切って、JAL貨物の人も外に出て、金網部屋の扉が閉められてからクレートを開けた。

たろうが「出てもいいの?」って顔をしたので、「たろう!」と呼ぶと、クレートから出て
金網部屋を走り回った!!  隅の方で床の臭いを嗅いでいたのはトイレを探していたのかも知れない。

検疫の人が「チェックをするので、捕まえてください」と言うので、
「たろう~!」と呼ぶと、走りよって来てくれた。 ナデナデしながらたろうのからだを抱えた。

検疫の人がICチップリーダーをたろうの首に当てるとピッ♪
ちゃんとチップが読み込めたようです。
そして「では、この番号を読み上げてください」とリーダーを渡されたので、読み上げる。
続いて、書類を私に渡して「では、私が読み上げるので確認してください」とWチェック。

書類の確認は事前に済んでいたので、このICチップの確認で“動物検疫”は終わり。

たろうをクレートの中に戻して、また金網部屋の中に置いたまま、次の手続きへ。
たろうは、またクレートに入れられて、ひとりぼっちになるので、とても哀しい声で鳴いた。

たろうがニッポンにやってきた [7]  

色んな準備が整って、とうとうたろうがニッポンに来る日が来たにょだ。

たろうは、ミチガンのデトロイト空港を、
ミチガン時間の4月11日(日)の3:50PMに出発するに乗るにょだ。
これは、ニッポンの4月12日(月)の朝4:50にゃのだ。
フライト情報

たろうは、ひとりっきりで「貨物」って形で飛行機に乗るから、
出発時間の4時間前には空港に連れてもらったんだって。
   この日、あたちはなんだか不思議な感覚だったにょだ。
   ふだんは寝ている時には、マミィのベッドに行くことなんかにゃいのに、
   夜中の2時頃にマミィのベッドに行って、その後、6時頃にも行ったにょだ。
   これって、たろうが空港に行ったり、飛行機に乗った時間にゃのかな?!

マミィは、12日はお仕事をお休みしたにょだ。
だけど、いつもよりも早く目が覚めて、朝からに向かってたにょだ。

Rママさんからメールで、たろうの番号(Air Way Bill Number)を教えてもらったり、
たろうが乗ったが、今どこを飛んでるのかにゃ?って調べたりしたにょだ。

前の日に、中部空港のJAL貨物さんからメールで「18:05着なので、貨物倉庫への到着は18:30頃。
この時間に来てくださいね」って言われていたにょだけど、、、。

たろうのは、出発が2時間近くも遅れていたにょだー!!
フライト詳細1
マミィが起きた時には、北米大陸の真ん中かアラスカ近くまで来てくれてるかにゃ?なんて思ってたのに
まだデトロイトの近くを飛んでたにょだ。
(ってか、まだ飛び始めたところにゃのだ!!)
フライト詳細2

でも、マミィはたろうをお迎えする為の書類を準備して、かばんに入れて、
たろうがのクレートの中で、が我慢できなかったりして、
汚れちゃっていた時の為に、体を拭くウェットシートやタオル、
帰る途中でするかも?とトイレシーツや、ぞうきん、タオル、ゴミ袋
そして、ゴハンの入れ物と、お水入れの容器とかもカバンに入れたにょだ。

準備完了!!で、マミィが次にしたことは、、、
マミィが住むアパートメント(マンション)の管理人さんのところに行って
「今晩、犬がやってきます。」ってお話して、書類を提出したにょだよ。

そのお話をしている時に、JAL貨物さんから電話。
「今日の到着は、20時の予定です。20時半に来てください。」だってー!!

たろうがニッポンにやってきた [6]  

Rママさんが、USDAに行ってくれた4月9日。
マミィは、たろうの乗る飛行機会社さんに、また電話をしたにょだ。

今度は、予約番号だけで「月曜に到着する犬のことなので、ハッキリしておきたいの!」って
お願いしたにょだ。
そしたら、、、飛行機会社さん“D”は、「中部空港でのD社の貨物はJAL貨物さんだから、
そっちに聞いてください。」なんて言ったにょだ。
・・・・・そんなんこと、もっと前に言って欲しかったにゃ!ってマミィは怒ってたにょだ。

中部空港のJAL貨物さんに電話をしたら、Rママさんとマミィの名前だけで
たろうの飛行機の予定を教えてくれたにょだ!!
やっぱりニッポンの会社の方がシッカリしてるのかにゃ?!

そして、マミィにメールで手続きの手順や地図、通関手続き方法を送ってくれたにょだ。
JAL01.jpg
JAL02.jpg
map到着案内 配置図 

これを送ってくれたメールには「お電話で直接話した方がわかりやすいので、お電話ください」
なんて書いてくれていたにょで、まや電話でお話をしたにょだ。
その後にも、フライト予定とか、細かい注意事項なんかもメールをしてくれたにょだ。
それで、マミィはかなり安心できていたにょだよ、JAL貨物さん、ありがとにゃ♪
JAL貨物さんとのメールのやり取りは、4/9,10,11としていたにょだ。

4/11には、マミィを中部空港まで連れて行ってくれるマミィのお友達Ca43と
オーサカを出発する時間や、持って行く物の打ち合わせもしたにょだよ。

さぁさぁ、、、たろうの出発まで、あと少し! となっていたにょだ、、、。

たろうがニッポンにやってきた [5]  

マミィが日本で色んな届けとかをしている間、
ミチガンのRママもたくさんのことを、たろうのためにしてくれたにょだ。

マミィが作成して印刷して、サインをした書類(Form A,C1/2,C2/2)を受け取ってくれて、
それを持って、4月3日に獣医さんで、最後の健康診断を受けたにょだ。
そして、獣医さんに書類を書いてもらったにょだ。
  最後の健康診断は「出発の2~5日前くらいがベター」と、どーぶつ検疫のHPに
  書いてあるにょだけど、Rママさんのお仕事のお休みにしかいけないから、って
  検疫の人にマミィが相談して、出発8日前でもOK!って言ってもらったにょだ。
4月3日に獣医さんにもらった書類
■APHIS 7001:ペットのトラベルドキュメント(日本の輸出検疫証明書のようなもの)
US健康証明

■Form C 2/2
スキャン0014
この書類の上段を記入してもらった。

そして、たろうがに乗る2日前の4月9日には、USDAまで行ってくれたにょだ。
USDAでは、上の2枚に加えて、

■From A
スキャン0012

■From C 1/2
スキャン0013

■Rabies接種証明書(2枚)
Rabies01.jpg
Rabies02.jpg

■血液抗体検査結果
抗体検査結果

これに裏書(エンドースメント)をしてもらってくれたにょだ。

でもにゃ、、、
あたちの時や、去年11月末のたろうの時には言われなかったにょだけど、、、
2回目の予防接種と血液検査の日付とが同じなのは、接種が先だった、って証明書が必要!って
言われたンだってー!! (これはマミィも想定外だったにょだ。)

Rママさんは、この証明はFAXでもイイ、って言われたので、USDAで2時間待ってくれたんだって。
■その証明書
日付確認

こうして、たろうがアメリカを離れて、ニッポンに来る準備が整ったにょだ。

たろうがニッポンにやってきた [4]  

次にマミィは、たろうを乗せてくれる会社さんに連絡を取った。

Rママから聞いた予約番号で「この予約の件で聞きたい」ってお電話したのに
「AWB No.じゃないとお答えできません」なんて言われちゃったにょだ。。。
3回くらい、別の時間帯(別の人が電話に出る時間)にかけたりしたけど
どの人もおんなじ答えだったにょだ。。。

会社さんに電話をするのは、いったん諦めて、
マミィは今度は「ぜーかん」ってトコロに電話をしたにょだ。
検疫所の人は「代行業者に依頼しないのですか!?」って言われたので、
マミィがするのは難しいのかな?って思ったのと、たろうに関税っていう税金が
かかるし、到着が夜だから超過料金もかかる、、、って言われてたから。

でもにゃ、ぜーかんの人は「個人でも出来ますよ。関税はpetで飼ってたことが
わかるなら、かからないですよ」って言われたにょだ。
そこで、マミィはたろうを買った時の領収書(メモ)と、新聞を持って行くことにしたにょだ。
スキャン
2008_09_14 019
これで、たろうが$150だったってことの証明になるのかにゃ?!

ぜーかん は、税関って言って、空港の中にあるンだって。
あたちは、マミィが入国する時に一緒だったから「飼ってた猫でーす!」って
言っただけでおしまいだったにょに、たろうはめんどーな手続きがいるみたいにゃのだ。

たろうがニッポンにやってきた [3]  

Rママさんに、たろうのの予約を入れてもらったのが1ヶ月前。
マミィは、その便名を動物検疫所への「届出書」で訂正した。
検疫所への届出は、でANIPASってのを使ったのは、あたちの時と同じにゃのだ。

届出書↓
届出書1届出書2

届出書(変更届)↓
届出書3

届出書(訂正)を入力・送信したら、検疫所から自動返信メールが来るにょだ。

それとは別に検疫所から直接のメールも届いたにょだ。
そのメールには「“貨物”となっているけど、一緒のフライトで貨物預けの場合は携行品です」
って書かれていたにょだよ。
あたちの場合は、マミィと同じ飛行機だったから“携行品”だったけどにゃ、
たろうは、ひとりっきりで飛行機に乗るから“貨物”にゃのだよ。
電話をかけて、それを説明したら、届出受理書が届いたにょだ。

届出受理書↓
届出受理書
PDFの書類をDLして、印刷してサインをしなくちゃいけにゃいのだよ!
そして、続けて 検疫所での検査の申請もしなくちゃいけにゃいのだ。

検査申請↓
検査申請

インターネットでするのはココまでにゃのだ。
“貨物”の説明で電話した時に、マミィは「手続きの流れとか地図などの資料を送って!」って
検疫の人にお願いしたにょだ。 それで届いたのがこの書類。
動検1動検2

あたちがニッポンに来た時は、マミィと一緒だったから、マミィのかばんと同じ場所で
検疫してもらったにょだけど“貨物”で来るたろうは、場所も別だし、手続きもちょっと違うにょだ。
この動物検疫所からの書類を見て、マミィはまた別のところに電話やメールをしていたにょだよ。

「大変だったンだにゃー!」

あたちは、なんにも知らずにのんびりしていたにょだ、、、。
2010_03_16 004

たろうがニッポンにやってきた [2]  

たろうがニッポンに来るために必要なことは、あたちの時とほとんど一緒にゃのだ。
前の日記に書いてあるにょだけど、も一度書くにゃ!
   “マイクロチップ”の挿入で個体識別
   1.の後に、“2回以上の狂犬病予防接種”
   2の後で、“狂犬病の抗体価の確認”
   3の後、180日間の輸出待機
   狂犬病にかかっていないこと。かかっている疑いがないこと

たろうは去勢手術と一緒にマイクロチップを入れてもらったんだにゃ。
  この時のことは、たろうが 初めての日記で書いているにょだ。
1回目は、2008年12月13日に行ったらしいにょだ。 
  2回目は、その1ヵ月後に行く予定だったにょだ。。。
  ・・・でもにゃ、その1ヶ月後は、ダディをお別れしたから、行けなかったにょだ。
  マミィが落ち着いてから、知り合いになったJさんに予約を取ってもらって、一緒に行ったにょだ。
  それは3月10日のことだったにょだ。 たろうの「災難な一日」だったにょだ。
これも3月10日に検査用の血液を採取してもらったにょだ。
 これは、あたちと違うにょだ。
   あたちは、マミィがニッポンに帰る日には、180日が過ぎてたから、マミィと一緒に帰れたけど、
   たろうは3/10から180日だから、9月5日以降だったにょだ。
   だから、ミチガンに残っていたにょだよ。
   一緒にニッポンに帰ってきたら、空港の検疫ってところで9月までいなくちゃいけなかったにょだ。
 血液抗体検査の結果は3/12付で 1.99 これでOKだったにょだ。

この5つは、ニッポンのどーぶつ検疫ってところで必要にゃのだ。
そして、他にもしなくちゃいけないことが色々あるにょだ。

まずは、ニッポン到着日の40日前までにどーぶつ検疫へ届出書を出さなくちゃいけないにょだ。

飛行機の予約をしてから、届出書を!とマミィは思っていたんだけど、
たろうが乗る飛行機の予約をミチガンのRママがしようとしたら
「1ヶ月前じゃないとダメ」って言われたンだって。
だから、Rママとマミィが決めた日で届出書を出して、後から変更届を出すことにしたにょだ。

最初の予定は、ミチガンのデトロイトを4/11(日)に出発して、
ニッポンの成田空港に4/12(月)に着いて、そこから関西空港に乗り継ぐツモリだったにょだ。

■DTW(15:25)→NRT(17:25) DL275 ■NRT(18:15)→KIX(20:10) DL285
だから、マミィは入国手続きをする関西空港の動物検疫所に届出書を出したにょだ。

ちょうど40日前に届出書を出して、受理されたので、マミィは入国に必要な書類を
作り始めたにょだけど、、、 1ヶ月前になって、Rママさんが予約をしようとしたら
成田空港での乗り継ぎ時間が短いから、到着した日は成田ですごして、翌日の夜に関西空港へ。
って言われたンだって。
ミチガンだけじゃなくて、ニッポンでもデルタカーゴさんに電話して確認したにょだ。

関西空港に到着するのにゃら、マミィが会社のお休みの前の日の夜にお迎えに行く。
マミィのお友達のCa43さんとお仕事が終わってから行けば良いね、ってコトだったにょだ。

たろうは、13時間の飛行機(その前4時間前から空港預け)で、日本について、
25時間以上成田で過ごして、、、ってのは、ちょっと可哀想!とCa43が言ってくれて
「じゃあ、直行便のある名古屋でお迎えをしよう!」という事になったにょだ。

そう決めて、Rママに飛行機の予約をしてもらって、
マミィは関西空港の動物検疫、税関、貨物の扱い会社に連絡をして、名古屋に変更してもらって
今度は、中部国際(名古屋)空港の動物検疫、税関、貨物の扱い会社の人たちと電話やメールで
連絡を取って、検疫の届出書の変更、申請をして、他の期間で必要な書類も準備をしたにょだ。


ふぅぅぅ~ たろうがニッポンに来るための準備はまだまだ続くにょだ。
でも、難しいことをたくさん書いて疲れたにょで、今日はここまでにゃのだ。
ふらん1

たろうがニッポンにやってきた [1]  

みんな お久しぶりにゃのだ!
あたちは元気だから心配しにゃいでね♪

でもにゃ、、、でもにゃ、、、ちょっと あたちは不機嫌にゃのだ

あたちは知らなかったにょだ!!

この日記を書いている今、おとうと・たろうは、あたちと同じおうちの中にいるにょだよー!!!
「なんで、たろうがいるにょだ?!」
ふらん1



去年 あたちが「なんか、ちょっと変、、、。」って日記を書いた後、
色んなことが起こっていたことは、たろうが「元気だよー!」って日記に書いてたにゃ。

それから、、、どーなったか?!  みんな気にしてたよね?
でも、マミィのことを思って、みんな聞いたりしなかったんだよにゃ、、、。
マミィは、早くに日記に書いたりして、また同じ様なことが起こったら、、、にゃんて思って
確実になるまでは何も書かない、言わない!って決めてたンだって。
・・・でも、あたちには教えてくれても良かったンじゃにゃいのかにゃ?!

え?! 前から言ってたって?! そんにゃの、聞いてにゃいよー!!

でも、怒っても仕方にゃいのだ。 だって、たろうはもぅおうちに来ちゃったンだからにゃ。。。

あたちは、おねえちゃんだから、あたちがニッポンに来たときのように、
たろうがニッポンに来るまでのアレコレを日記に書いてあげることにしたにょだ。
難しいことが多いから、ちょこっとずつだけどにゃ! 



あ、そうだ!
あたちは、まだ、たろうにパンチはしてにゃいからにゃ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。