スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのことばっかり~! 

あたちを動物園から連れて帰る途中、
ダディとマミィはPETCOでお買い物をしてくれたの。
 (会場を出る際、里親になった人に!とPETCOのクーポンブックをもらったので...)
ゴハン(缶とカリカリ)、ゴハンの入れ物、お水入れ、おトイレと砂、爪とぎの付いた木登り、
ベッドとオモチャのねずみさん。
トイレ以外は、暖炉の前に使わなくなったマットを敷いて並べてくれたの。
0930-11


お家に来て最初は、怖くてビクビクしてたの。
どこに行ったらイイのかもわかんないから、ソファーの下に隠れてたの。
0930-06

でもね、ダディに引きづり出されて抱っこされたの。
0930-07

うーーん??? 居心地いいような悪いような、ビミョーな感じ。

夜になって、初めてのゴハン!
今まではカリカリしかもらっていなかったンだけど、缶のゴハン!!
「わからない時は、高いものが間違いないっ!」のダディが選んだ缶。
とっても美味しいンだけど、誰かが来そうで怖くてビクビク食べてたら、
「大丈夫だよー!」って、ダディがずっと背中をなでてくれてたの。
だから安心して、もらったゴハンは一気に完食~!
0930-08

その後には、お水も飲んで一安心♪
0930-09

ソファーの上のダディーに抱かれて、グルグル言っちゃった(^^)
0930-10

1日でたくさんの初めての事を経験して、あたちは眠りにつきまちた。

まだトイレ場所も完全におぼえていないし、家にも慣れていないので、
この夜、ふらんはリビングでひとりきりでお休みしてもらいました。
かなり不安だったンだけど、、、。
スポンサーサイト

おなまえ 

あたちのお名前は“ふらん”
だけどね、本当の(MHSの人がつけてくれた)お名前はね、“シンデレラ”なのよ
シンデレラ

 (↑首につけられていた紙の首環)
可愛いお名前でしょ! お姫様のお名前でしょ!!
だけどね、2人組のアジア人(このふたりがあたちのダディとマミィ)は
「ちょっと名前負けしそうだなぁー」とか
「発音むずかしいよねぇー」なんて言って、
家に来るなり、お名前は変えられたの。

最初はね“シンデレラ”→“シンデレラ姫”で【姫】って呼ばれたの。
でもね「家に姫はふたりも要らないのっ!」ってマミィの言葉で却下!!
そこで、“姫”→“プリンセス”→略して“プリン”→アメリカではプリンはスペイン語で“フラン”
・・・って、なんだか変な連想ゲームで“ふらん”になったの。

マミィのこだわりで、ひらがな表記! 英語表記の時は“FLAN”(全部大文字)なんだってー!

翌日、会社の人に「シンデレラ」って言ってら、わかってもらえたらしい...。
でも、その人は“日本人英語”慣れしているからね(笑)!!
案の定、病院に電話をしたら、何度も言わなくちゃいけなかったとか(爆)!!

はじめまして♪ 

はじめまして  あたちの名前は“ふらん”
アメリカのミシガンに住んでいるにゃんこです。

あたちが生まれたのは、8月の初め(らしい)。
まだ小さい時、火事に遭ったおうちの焼け跡でニャァニャァ鳴いてた
ところをMHS(MichiganHumaneSociety)の人に保護されたの。
そして、9月最後の土曜日と日曜日には、動物園の駐車場で、
たくさんのワンコやニャンコ、ウサギさんと一緒にいたの。
0930-2

0930-1

日曜日の午後。
他のニャンコ達はケージの中で元気いっぱい!
のぞきに来る人達に愛嬌を振りまいてるし、近くにあるヒモにじゃれて
遊んだりしているけど、あたちはね、うるさいのがイヤなの。
ケージの隅っこでジッとしていたいのよぉ、、、。

でもね、そんな時にあたちのケージを覗き込む2人のアジア人。
係のオバサンがあたちを出して、女の人に渡したの。
「いやぁ」って、両前足を伸ばして踏ん張って小さな抵抗をしたけど、
ナデナデして離してくれないの...。
やっと離してくれる!と思ったら、おじさんの方に抱かれちゃった。
やっぱり前足踏ん張って拒否していたら、ケージに戻してくれたの。
「あーよかった、、、」 隅っこでジッとしてよーっと!!

しばらくしてから、アジア人2人組がまた戻ってきた!
でも、あたちのケージの向い側の黒とグレイの子を見ている。
「どぅする? 連れて帰る?」なんて相談を始めてる。
その相談をしている最中に、そのコ達は、他の黒い人にもらわれて行っちゃった!!
アジア人の2人組は、他の子たちを見ている。
そしてまた、あたちの前にやってきたの。
ちょっとだけ落ち着いていたあたちは、ケージの外のボールペンが気になって
手を出して遊んでたら、アジア人の女の人がチョイチョイと振ってくれた。
積極的に遊ぶのは嫌いなんだけど、ちょっとだけ相手をしてあげたのよ!

すると、2人はまた相談を始めたの。
少ししたら、あたちのケージにつけられていたあたちのプロフィールの
紙が外されて、2人はどこかに行っちゃった、、、。
0930-3


しばらくして、あたちはケージから出されて、箱の中へ入れられたの。
0930-4

ゴトゴト揺られて、箱から出たら、見たことのないお家に来ていたの。

え??? ここが、今日からのあたちのおうちなの???
0930-5


「どんな風に開催されているのかな?」と「見るだけ!」のツモリで出かけた。
「可愛い小さなウサギがいたら、、、」なんて気持ちがほんの少し・・・。
だけど、ふらんと出会ってしまった!!
まだ8週間の子猫。
これから何年も生きるだろう。 病気をする事もあるだろう。
旅行やお出かけの制限もあるだろう。 色んなことがあるだろう。
でも、家族の一員としてお迎えした限りは、最後まで一緒に暮らそう!
お互いが幸せに、楽しい毎日を送ろうね!!
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。