スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニッポンに来たにょだ! 

もぅ3ヶ月も前のコトにゃんだけどにゃ、、、。

あたちは、ひこーきに乗って、ニッポンに来たにょだよ。
ひこーきは、大きな音がしたり、揺れたりして怖かったにょだ!!
時々、怖くってミャアミャア鳴いちゃったにょだ
そしたら、マミィよりも先に、お隣のおじさんが気づいてくれて「大丈夫かい?」って
エイゴで心配してくれていたにょだ。。。

マミィがゴハンが終わってから、しばらくしたら、ひこーきの中が暗くなったにょだ。
周りのみんなは、寝てたみたい。。。
マミィは、そーっとあたちの入っているバッグを前の座席の下から引っ張り出して、
バッグにお布団(マミィはCクラスだから、毛布じゃなくて薄い羽根布団だったにょだ!)を
かけて、マミィの膝の上に乗っけて、バッグを開けてくれたにょだ。
そーっと顔を出して、マミィを見たら「いいコだね!」って言いながらなでてくれたにょだ。
バッグから出て、まみぃのお膝の上に乗ったにょだ。
伸び伸び~!ってしたりして、1時間くらい、マミィのお膝の上で寛いだにょだ。
   ・・・ホントはバッグから出ちゃイケナイんだって。。。

12時間ちょっと、ひこーきに乗って、やっとこさセントレアってところに着いたにょだ。
マミィのお隣のおじさんは、マミィの重いかばんを上から下ろしてくれて、
その後、あたちに「バイバイ!」って言ってくれたにょだ。

マミィはあたちをつれて、入国手続き。
まずは「検疫」 これは、マミィの検疫にゃのだ。
  マミィはとってもついていたにょだよ!!
  到着する少し前から、アメリカやメキシコで新しい風邪が流行りだしていて、
  マミィの到着の翌日からは、ひこーきの中で検査が始まったにょだよ。
  これがあったら、1時間以上ひこーきの中に居なくちゃいけなかったにょだ。
「検疫」を終えたら「入国審査」 そして、その後「預けた荷物の受け取り」をしてから、
あたちの検疫=「動物検疫」って流れにゃんだけど、、、。

マミィはCクラスだったから、ひこーきから出たのがすごく早かったにょだ。
まだ、お荷物のターンテーブルは動いていなかったにょだ。

だから、荷物を受け取る前にあたちの検疫に行ったにょだ。
緑の○が、あたちの検疫をしてくれるところにゃのだ。
a0302_pic_02_jpn.jpg
ここに行って、マミィがお名前を言って、持ってきた書類を出したにょだ。
書類をチェックしてもらって、最後にあたちのマイクロチップの読み取り。
カウンターの中に入って、小さなお部屋に入ったにょだ。
そこでバッグから出されて、検疫所のお兄さんが機械をあたちに近づけておしまいー!

「これでOK!]の書類をもらって、あたちの検疫はおしまい。
04_26_2009 007

04_26_2009 008

あたちの検疫を終えて、ターンテーブルに行ったら、回り始めたところだったにょだ。
マミィの大きなカバン2ツは、すぐに出てきて、マミィが取ろうとしたら、近くに居た
大きなアメリカ人のおじさんが取ってくれたにょだよ。

カートに大きなカバン2ツ、小さなカバン1ツ、そしてあたちの入ったバッグを乗っけて、
空港の外に出たにょだ。  これでニッポンに来たにょだー!!

マミィは、みちがんから送った荷物の手続きをして、これですべての手続き完了~!
・・・って、ところで、マミィのパパさんとママさんがお迎えに来たところに遭遇。

「はじめましてー!」って御挨拶をして、電車とタクシーでマミィのパパさん、ママさんの家に。

初めてのおうち。
あたちが慣れるまで大変だろうから、ってケージを用意してくれていたにょだ。
早速、そこに入ってゴハンをもらったにょだ。
  (その前にに入れてもらったにょだけどにゃ!)
04_26_2009 001

このオウチには、にゃんこが3匹もいるにょだよ。
最初にあたちを見に来たにょは、「くう(空)」って白い小さいにゃんこ。
小さい(2.5kg)だけど、あたちよりもお姉ちゃんにゃんだってー!!
04_26_2009 002

あたちがゴハンを食べ終えたので(半分以上残したけどにゃ!)、
ケージから出してもらったにょだけど、どこに行っていいのかわかんにゃいから、
ケージのお隣にあったハウス(?)に入ったにょだ。
そしたら、サクラが覗きに来たにょだ!!
04_26_2009 004

・・・と、隣を見たら、、、あたちのゴハンを食べてるにゃんこがー!!
04_26_2009 006

にゃんだか落ち着かにゃいにゃあ、、、と思いつつも、疲れていたにょで、
翌朝までグッスリとケージの一番上のベッドで寝たにょだよ。
 (寝ている間は、ケージには誰も入れないようにドアは閉めてもらったにょだ。)
04_27_2009 001

こうして、あたちは「ニッポンに来たにょだ!」
これからは日本のにゃんことして、がんばって生活していくにょだー!!
スポンサーサイト

ニッポンに行くにょだ! 6(BlogPet) 

flanの「ニッポンに行くにょだ! 6」のまねしてかいてみるね

ニッポンに戻って言ったバッグをバッグから、後ろにセキュリティチェックに行き、空港って言わに上げてくるベルトの座るおうちを飛んだにあたちはだったまま、ベルトを通れたのに・・でも、なんとかベルトのチェックイン手続き。
そんなバタバタを抱いたCAさん、み持っていから出ておしまい次は、ピンポン鳴らずに上げてもらうの箱が送ってたんだに上げていない??・こうして、もぉ1ヶ月も経ったんだ!
立ち上がろうとしてもらうの乗客のカバンと立ち上がろうとあたち(2が見えたCAさん、これは席が「ふらんちゃんのチェックインをしてもらわないとと、Mさんに言ってMさんがカウンターのオバサンに「この子のチェックインは?」と、こんなで上に上げても一度「でもね!私、猫と一緒なの。このバッグは前の席の下に入れなきゃイケナイけどこの席の前には入れられないの。だから、席を交換してもらえると嬉しいんだけど!」って、、空港って快く席がその事を替わっておしまい次は、とJ2が送って、と聞いてた係員がいるから出そうと聞いて出発?
「本当にこれでおしまい?」とバイバイしたら、ひっかかったけど「何にもないわよー!そのままセキュリティチェックに行けば良いわよだって。あれれ?は旅行会社さんから「猫の航空券代($150)は、カウンターで!」って言ってたCAさんで良かったお空を見せておしまい次は2列目の入ったベルトを開けようと立ち上がろうとジェスチャーで上に戻ってくれてもらうのオジサンが考えながら、片言の「本当にこれでおしまい?」とバイバイしたらおじさんが「じゃ、いいよ」ってに上げていから、席まで行ったんだ。
そして、機械の乗客の最終回日記にゃの入った係員さんで思い出してくるベルトのはおうちを見てた係員さんがいるから拒否ー!は出来に行き、、カウンターに手伝ってきたとあたちが考えながら、アメリカ人のおじさんが見えた!
そそっかしいね!タダ乗りに隣の下に、前の席はの通路側(の入ったお買い物は、「バッグから出して、抱いてね!バッグは検査台に置いてね」ってね!やれやれ、チケットを見てくるベルトの「じゃ、いいよ」って、他の出そうと言わにゃいよね!あたふたするを置いてたんだに、下に戻ってたらおじさんが座ったんだにゲートを見せてもらうの最終回日記にゃいた係員があるのカバンを見るとチケットを預けていない????・でも、外した!
そそっかしいね!やれやれ、後ろに言わに「じゃ、いいよ」って言ってたのに・こうして、こんなで出そうと聞いてもらうのもうひとつの携帯電話を通れたンだから、ベルトをもらった。
端っこの席)するオジサンが考えながら、アメリカ人のオジサンに隣のお空を替わってもらってもらうのが係員さん、こんなで出たくにゃ!)の「カバンの中を見せてください」って、カバンを替わってもらうのカバンを通れた。
席並んだ。
エスカレーターの乗客の最終回日記にゃの通路側(2席は席まで行って出発!
が「今日は、空いている席は1つだけで、その席は壊れている」ってにCクラスの椅子に戻って出発?
まずはの荷物を見せていない?とチケットをしたとジェスチャーで、が、ベルトの「手伝ってあげるわってバッグを持ってくれて、はあたちを引きずり出したにだ。はあたちを抱いているから手が塞がってしまって、口にチケットをくわえてバッグは、後ろのお姉さんが検査台に置いてくれたにだ。あたちを抱いて、セキュリティゲートをくぐる。ピンポン♪って鳴っちゃったにだ。「ベルト外してね」と聞くと聞くとJ2が係員が座ったまま、早く飛行機のが窓際のオジサンにあたちがに「これ、ボクの犬!」「カバンの中を見せてください」ってお姉さんにゃいよね!!)の英語でにゃいたンだから出てもらうの箱があるの「カバンの中を見せてください」って快く席を返して出発!!
近く(英語で上に行ったのに・!!
だから、カウンターに行き、下にゃいのだ?
端っこの携帯電話を通れた!)を飛んだって言ったお空を抱いた大好きなおうちを取ろうと、お隣さん、もぉ1ヶ月もずっと心配してもらってくるベルトを替わってもらうの入ったんだ。

*このエントリは、ブログペットの「ふらん」が書きました。

ニッポンに行くにょだ! 6 

ニッポンに来て、もぉ1ヶ月も経ったけど、、、
これは、あたちの「ニッポンに行くにょだ」の最終回日記にゃのだ。

住み慣れた大好きなおうちを出て、車に乗っけられて出発。
ガソリンスタンドや、レンタカー屋さんを経由して、空港ってトコロについたにょだ。
MギーパパとJ2が送ってくれたにょだ。

マミィのカバンとあたちの入ったバッグ、みぃんな持って、カウンターに行ったにょだ。
まずはマミィのチェックイン手続き。 荷物を預けて、チケットをもらっておしまい~!
次は、あたちのチェックイン!!
マミィが「ふらんちゃんのチェックインをしてもらわないと~」と、Mギーさんに言って
Mギーさんがカウンターのオバサンに「この子のチェックインは?」と聞いてくれたけど
「何にもないわよー! そのままセキュリティチェックに行けば良いわよ~」だって。

あれれ? マミィは旅行会社さんから「猫の航空券代($150)は、カウンターで!」
って言われてたのに・・・。
も一度「本当にこれでおしまい?」と聞くと、「そうよ~!」だって。
・・・だから、あたちは飛行機代を払っていにゃいのだ。
でも、航空会社の方が「いい!」って言ったンだから、しょーがにゃいよね!!
タダ乗り~! にゃんて言わにゃいでにゃ!!

Mギーさん、J2とバイバイして、マミィと一緒にセキュリティチェックに行ったにょだ。
マミィが係員さんに「このコはどーすればいいの?」と聞くと、
「バッグから出して、抱いてね! バッグは検査台に置いてね」って。

マミィがあたちをバッグから出そうとしたけど、こんなトコで出たくにゃいから拒否ー!!
あたふたするマミィを、後ろに並んでいたお姉さんが「手伝ってあげるわ~」って
バッグを持ってくれて、マミィはあたちを引きずり出したにょだ。
マミィはあたちを抱いているから手が塞がってしまって、口にチケットをくわえて
バッグは、後ろのお姉さんが検査台に置いてくれたにょだ。

あたちを抱いて、セキュリティゲートをくぐるマミィ。
ピンポン♪って鳴っちゃったにょだ。
「ベルト外してね」と言われたマミィ。 あたちを抱いたまま、後ろに下がって、またまた
後ろのお姉さんに手伝ってもらって、ベルトを外したにょだ。
今度は、ピンポン鳴らずにゲートを通れたよ!!

やれやれ、、、と、荷物の出てくるベルトの前に。
まずは、あたちをバッグに入れ込んで、他の荷物を取ろうとしたら、
「カバンの中を見せてください」って言われたマミィ。
何を持ってきたにょだ??? 
           ・・・と思ってたら、ひっかかったのはダディだったにょだよ。
マミィが書類を見せたら、カバンを開けようとしていた係員が「じゃ、いいよ」って
すぐにカバンを返してくれたにょだ。

そんなバタバタをしてたから、外したベルトを返してもらうのを忘れてたマミィ。
エスカレーターの途中で思い出して、下にカバンとあたちを置いて、
階段で上に戻って、なんとかベルトを返してもらったにょだよ。 そそっかしいね!!

やっとこさ搭乗口についたマミィとあたち。
あたちがいるから、空港の中でのお買い物は出来にゃいのだ。
端っこの椅子に座って、搭乗開始を待っていたにょだよ。

30分くらい待って、搭乗案内。
マミィは、あたちのためにCクラスのお席を予約していたにょだ。
だから、早く飛行機の中に入れたにょだ。

マミィのお席は 2列目の通路側(2席並んだ席)。
あたちの入ったバッグは、マミィのお席の前の席の下に入れなきゃいけにゃいのだ。
・・・でも、マミィのお席の前の席の下には、機械の箱があるのが見えたんだって。
近く(入口)のCAさんに、マミィがその事を言い、他の席が空いていない?と聞くと、
「今日は、空いている席は1つだけで、その席は壊れている」ってお返事。
困ったなぁ、、、とマミィが考えながら、席の方を見ると、、、
マミィの座るお席に、アメリカ人のおじさんが座った!!
一緒にそれを見ていたCAさんが
「あの方、自分が通路側だと思い込んでいるみたいだから窓際のお席に座れば!
そしたら前の席の下に猫さんも入れられますよ!」だって~。
マミィが「え、でも、、、」なんて言ってもCAさんは他の乗客のお世話に行っちゃった!

マミィは席まで行って、お隣のオジサンに
「この席は、私の席なんです、、、」とチケットを見せて言ったにょだ(英語でにゃ!!)
すると、オジサンが「ゴメンね! すぐに変わるね!!」と立ち上がろうとしたにょだ。
立ち上がろうとするオジサンにマミィが
「でもね! 私、猫と一緒なの。 このバッグは前の席の下に入れなきゃイケナイけど
この席の前には入れられないの。 だから、席を交換してもらえると嬉しいんだけど!」
って、片言の英語とジェスチャーで言うと、オジサンが「わかったよ!いいよ!」って
快く席を替わってくれたにょだ。
そして、マミィが窓際の席に行き、前の席の下にあたち(の入ったバッグ)を入れてたら
おじさんはマミィのもうひとつのバッグを上に上げてくれていたにょだよ。

席に座ったマミィに隣のオジサンが、自分の携帯電話を見せてきた。
「これ、ボクの犬!」 「こっちは娘の飼っている猫!」ってね!
動物好きなお隣さんで良かったにょだ。
おじさんは、あたちの事もずっと心配してくれていたにょだよ。
・・・こうして、あたちはお空を飛んだにょだ。

「ずーっとバッグの中で、ビクビクしてたにょだよ、、、」
04_25_2009 034


ニッポンに行くにょだ 5 

あたちのニッポン行き 最後が大変だったにょだよ。

マミィがこれまで作ってきた書類、最後の健康診断で獣医さんに書いてもらった書類
それをみんな持って、政府機関(USDA)で、“エンドースメント”ってのをしてもらうにょだ。
http://www.aphis.usda.gov/import_export/

マミィのお友達のJTさんが、電話で予約をしてくれて、
そして、フリーウェイの運転が出来ないマミィを連れて行ってくれたにょだよ。

「おうちからの地図にゃのだ」
Image1.jpg

1時間半のドライブで到着したのは、ココ!  USDA VETERNARY SERVICES
04_24_2009 009-01

持って行った書類を全部渡して、しばらくしたら
「この書類はないの?」って、1枚の紙を見せられたンだって。

マミィは「そんなの知らない、、、」って。
でも、それがないと 飛行機に乗せてもらえない!って、、、。

だから、JTさんとマミィは、獣医さんのところ(おうちから10分東)まで行ったンだよ。
そう! 1時間半かけて戻ったにょだ。

USDAから獣医さんに電話してくれていたので、マミィが行くと書類は出来ていた。
04_25_2009 018
これを持って、またUSDAへ1時間半のドライブ。

全部の書類に“エンドースメント”してもらって、お金を払っておしまい~!
04_25_2009 019-1

ホントなら、お昼過ぎには戻って、最後のランチをのんびりと食べるツモリだったマミィ。
結局は、往復3時間を2往復。  おうちに戻ってきたのは17時だったにょだ。

「これで、あたちはニッポンに行けるにょだー!
 JTさん ありがとにゃ! マミィだけだったら無理だったにょだ!!」

04_25_2009 017


ニッポンに行くにょだ 4 

あたちの ミチガン最後の日記にゃのだ。

今日、あたちは「ニッポンに行く為」に健康診断を受けに行ったにょだ。

「ココは何度も来たけど、嫌いにゃのだよ
04_23_2009 001

「なんで、たろうもいるにょだ?!」」

04_23_2009 005
        ガレージの中で、ふらんのキャリーバッグを車に乗せていたら、
        たろうが勝手に車に乗り込み、助手席に座っちゃったから、
        たろうは関係ないけど、一緒に連れて行ってしまった、、、、。

 
「先生、今日は注射はしないでねー!!」
04_23_2009 009

お願いしたから、注射はナシだったにょだ!!
この前書いていた書類に、先生のサインをもらって、おしまい!
明日は、マミィがお友達にUSDAってトコロに連れて行ってもらって、
そこのサインをもらったら、あたちはニッポンに行けるにょだってー!!

次のあたちの日記は、ニッポンからにゃのだ。 待っててにゃ!!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。